クールビズとは?

クールビズとは?

今やほとんどの企業で実施されているクーズビズは、2005年からスタートしました。
この制度は、国の環境省が主体となって実施していますが、その目的は「地球温暖化対策の一環」とされています。
暑い季節にビジネススーツとネクタイという出で立ちで仕事をする場合、どうしても冷房の温度も下げざる得ませんが、これをなんとか抑えるために、クールビズでは、軽装で仕事をすることを国をあげてキャンペーンを行うことになりました。
CO2を抑えるために、冷房温度は28度を推奨しています。

 

期間としては、かつて6月1日から9月30日として実施されていましたが、原発事故によって、5月1日に実施されるようになりました。
スーパークールビズと言う言葉も聞くようになったと思いますが、これは、環境省で服装の基準をさらに広げて年ごとに発表しています。
例えば、昨年はアロハシャツやポロシャツが不可だったものが、今年は、スーパークールビズとしてOKだったり。
しかしながら、あくまでも職場であること、特に顧客相手の仕事である場合は、節度ある格好を念頭に置いてを考えましょう。