クールビズジャケットの着こなしについて

クールビズジャケットの着こなしについて

夏のオフィスを快適に過ごすためにはクールビズシャツとパンツだけで過ごせたらよいのですが、ジャケットが必要な場合もあります。
クールビズにカッコよくあわせるためにはどうしたらよいでしょうか。

 

ジャケットの素材はほとんどウールです。
ウールのジャケットを涼しく着こなすためには、メッシュ生地でアンコンストラクテッドなものがお勧めです。
アンコンストラクテッドの製品は、裏地や芯、肩パットなどを使っていないので、その分軽く涼しくなります。
また、ネクタイが必要な場面も皆無ではありません。
アンコンストラクテッドのものなら、フォーマルにもカジュアルにも着こなせるところも魅力です。

 

色も重要です。
ジャケットは決して安いものではないので、店員さんと相談ながら購入することをお勧めします。
参考までに、夏の着こなしの定番は、紺と白、といわれています。

 

パンツ、シャツ、ジャケット、インナー、靴をトータルでクールビズ対応にしたら、仕事効率もアップしますね。